母に会いたい

お久しぶりです。今年も終わりですね。
ブログの更新が滞っていました。



私の最愛の母が5月に旅立ちました
昨秋、病気が分かってからあっという間でした。まだ68歳です。


7ヶ月経ちましたがまだ信じられないし事実を受け止めることができません。
いなくなった直後よりも日に日に辛さ寂しさが増してきています。
心にぽっかり穴が開いたような、時間が止まったままのようです。


実家と近いのでしょっちゅう母と会っていたのになぜ病気に気が付かなかったのだろうか。
冷淡な態度、不信感募る大学病院よりも別の病院を探して治療したほうが良かったのではないか。
いろいろ悔いが残るばかりです。

自宅を一歩出れば母と同じくらい、もしくはもっと年上の女性に会ってしまいます。
お店に行けば高齢母と中年娘が仲良く買い物している光景を目にします。
テレビでは高齢者向けの番組・CMなど・・・挙げるときりありませんが、本当に自分勝手ですがそれらを見ると落ち着きがなくなり腹が立つし悔しい、そんな心の狭い自分も情けないし、なんともやるせない気持ちになります。


どうして母が癌にならないといけなかったのだろうか。
癌になっても長く生きておられる方が大勢いるので母も家族もまさかこんな事になるとは思いもせず、母は一生懸命頑張っていました。なのになぜこんなに早くに。どうして母が。
毎日毎日なんでどうしておかしいと考えてしまいます。

母ともっとお喋りしたり、食事したりお出掛けしたり、教わったり、私の子供の頃の話などもっと聞いたり、もっともっと一緒に過ごしたかった。
介護はとても大変だと思いますが、将来母がそういう状況になれば母の介護をしたかった。
母が生きてくれてるだけで良かった。
父(健在です)には申し訳ないが比にならないほど母が大好きで大好きでたまりません。
私は40代ですが依存や甘えと思われようが、お母さんっ子なので母がいない毎日は悲しい辛すぎます。
母親の存在はとても大きいです。



私にこの上ない深い深い愛情を注いでくれるお母さん。
お母さんに会いたい。
ただただお母さんに会いたいです。









ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

驚いた
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック