ニュージーランドから帰国

2週間の滞在も終わりです。

ウェリントンの夕暮れ
画像


6月19日(月)午前5:30頃ウェリントン空港へ
外はまだ暗く寒く、到着した日と同様に雨・強風でした。

ニュージーランド航空でウェリントン→オークランド・国際線に乗り換え関空へ
乗継時間が1時間。オークランド空港は国内線と国際線のターミナルが違うので移動に少し時間がかかりますが、今回はニュージーランド航空なのでチェックインは国際線もウェリントンで出来てスーツケースも関空渡しなので助かります。

何事もなくチェックイン終了。ウェリントン空港カフェでNZ最後のカプチーノを飲もうと思い歩いていると水滴のような感触が足にあたり、雨がけっこう振ったのでバッグが濡れたからかなと思いながら並んでいると、今度は水滴どころではない量の感覚であたり、下を見ると赤ワインが・・・

私は海外旅行はいつも同じバッグを使い、今回は関空到着後、大阪で1泊するのでもう1つバッグが必要なのであまり使わないバッグにネイピアで購入した赤ワインを入れていたのですが、すっかり赤ワインの事など忘れていました。

チェックイン時にカウンターの荷物台にそのバッグを載せていて、床に落としていたのです。

空港の床は見る見る内に赤ワイン黒いバッグなので中はよく見えませんがビショビショ。
最後の最後にやってしまいました。  親に昔からツメが甘いと言われているのですが自分でもそう思います。

かなりブルーになりイライラして拭いたりしていると時間が過ぎファイナルコールで呼ばれ、結局旅の余韻を惜しむこともなく機内へ。 幸いにも空港まで送ってくれた友達が持っていたリュックをくれたので大変助かりました
ウェリントン空港からオークランド空港へ
ウェリントンからオークランドはよく揺れることで有名です。
案の定、飛行機は揺れましたが定刻通り午前6:30出発オークランド7:30到着しました。

外は明るくなってきており到着ゲートを出て国内線行きの空港バス停へ行くと20分に1本。私には待つ時間がありません。
スーツケースがないので身軽なので多少雨は降っていましたが、歩いて国際線ターミナルへ。

空港税を支払い、出国審査を通過して8:30出発に間に合いました。
急いで行ったのに定刻より約30分遅れてオークランド国際空港離陸

機内はガラガラなのでキャビンアテンダントの方は普段よりも親切・フレンドリーだったので何回もワインやドリンクを注文して、横になって寝ました。

約12時間のフライトで関西空港到着
6月19日(月)午後5:30頃。暑い!機内を降りた瞬間から暑い!

入国審査を通過してスーツケースを受け取り、到着ロビーを出てスーツケースを宅配にお願いして、南海電車の空港急行で大阪なんばへ。ホテルにチェックインして、部屋に入るとすぐバッグと中に入れていた物をを洗いました。
関西の友達と約束をしていたので夕食に行き旅話や長い時間お喋りをして翌日なんばから高速バスで家に帰りました。

今回のNZは観光ではなく友達に再会してのんびりと過ごす目的でした。のんびり過ぎるくらい何もせずダラダラと過ごしました。

地図で見ると日本とニュージーランドは近く見えるけど、実際は遠い。
地球は丸いんだなと改めて実感しました。



2006年6月の旅













ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック