NZのワイナリー②

NZのワイナリー①からの続き。
ぶどう畑。残念ながら冬シーズンなので実はありません。

画像

1軒目のMISSION ESTATE WINERY ミッション・エステート・ワイナリーからビジターセンターでもらったワイナリーガイドマップを見ながら次に目指すワイナリーへ向かいます。
画像

BROOKFIELDS VINEYARDS ブルックフィールズ・ヴィンヤード
大きくはないがレンガ造りで趣があるように思えました。 レンガ造りのレストランも併設しており、絵画もあり雰囲気いいです。 結婚式もできるそうです。
ここでも5種類くらい試飲をさせてもらいました。 赤が美味しかったです。ここのワインは東京の三越で販売しているそうです。値段は現地の倍以上らしいです。とスタッフの方が言ってました。

ネイピアで近年注目されているのが赤ワインらしいです。
Cabernet Sauvignon カベルネ・ソーヴィニヨン

3軒目のワイナリーです。
画像
CHURCH ROAD WINERY
チャーチ・ロード・ワイナリー

こちらではワイナリーツアーに参加(有料)して中を案内して頂きました。見ごたえありました。
前2軒の試飲は1人で試飲をしたのですが、ここではツアーに参加した6人くらいで一緒に試飲をしたので楽しかったです。
赤・白・デザートワインまで試飲しました。

私はお酒は重いし、割れたら困るので飛行機で持ち帰るのは好きではないのですが、まあ~記念にと思い日本に持ち帰りように1本
Caberernet Sauvignon Merlot カベルネ・ソーヴィニヨン・メルローを買いました。(結局一口も飲めないままでした。理由はまた後日の記事で)

時計を見ると午後4:30頃でした。 3軒のワイナリーはそれぞれ個性がありスタッフも優しかったです。
たくさんの種類を飲んだので味が分からなくなったけどどれも美味しかったです。
昼間から飲んでいい気分です。

ディナーはネイピアのシーフードレストランで最初に行ったワイナリー
MISSIONミッションのPinot Gris ピノ・グリ
のフルボトルを注文しました。
サーモンとマッチして、食も飲みも進みました。

ワインは好きでよく飲むけどあまり分からなかったけど今回のワイナリー巡りで勉強になりもっとワインの事を知りたくなりました。
ニュージーランドは北島・南島共にたくさんワイナリーがあり近年世界でニュージーランドワインが注目されているようです。


2006年6月の旅






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック