NZのアールデコ・シティー

ニュージーランドで車の旅からの続き。
2006年6月16日(金)
この日が約2週間のNZ旅行で1番天気が良く暖かったです。

宿泊先はネイピア(北島)中心地から徒歩3分。海沿いの通りMarine ParadeマリンパレードにあるPINEHAVENという名前のB&B ベッド&ブレックファストです。
画像

ホストは小柄で親切で気さくな方でした。日本語で「こんにちは・おやすみなさい・ありがとう」と言ってくれました。
画像

全6部屋。 部屋は綺麗に掃除が行き届いてあり、明るく可愛いらしい部屋でした。
何といっても部屋から海が見えたのが1番良かったです。日の出は7時過ぎなのですが、この辺りは日付変更線に近いので世界で最初に朝を迎える場所の1つなので、そう思いながら海から少しずつ太陽が出てくるのを見ると凄く綺麗で不思議に感じました。

冬なのでシーズンオフという事もあり2組だけだったので1Fで朝食もゆったりと海を見ながら頂きました。 
大満足のB&Bでした。

ネイピアはアールデコ・シティーと呼ばれ1930年代のアールデコ調の建物が多くあります。
ネイピアは1931年の大地震で大被害を受けたが見事に復興を成し遂げて現在に至っております。 阪神大震災を経験した者にとっては大変興味深く、共感をいだいた街でした。

ネイピアのビジターセンター発から無料で地元のボランティアガイドさんが街を案内してくれるアールデコ・ウォーク・ツアーに参加しました。
英語なので詳細はよく分かりませんが大地震やアールデコのポイントを教えてくれました。
画像


ちなみにティッシュペーパーのネピアNepiaの名前の由来はこのネイピアNapierが語源です。

続く




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

Samurai
2006年06月30日 23:35
ネイピアの街中は確か電線が無いよね?
地震から復興する時に電線を道路の中に入れたって
聞いた事がある。
NZって進んでるのか遅れてるのかわからなくなる時がある・・・
バラ色
2006年07月01日 16:32
初めましてSamuraiさん、コメントありがとうございます。その通りの理由で電線は地中にあります。
私も同じように思う時があります。NZはそう思うと面白い国ですね。

この記事へのトラックバック